焼酎通販でおいしい焼酎をご自宅に~日本への焼酎の伝来経路・琉球説

焼酎が日本に入ってきた経路には以下の三つの説があります。
その一つは琉球を経由したルートです。
14世紀頃の琉球(現在の沖縄県)は日本をはじめとして、中国や朝鮮、それに南海諸国等との海上貿易の拠点となっていました。
そのため様々な東洋の蒸留酒、もちろん焼酎を含めてですが、琉球に集まっていました。
それで琉球経路で焼酎が日本にも入ってきたといわれています。
特にシャム王国(タイの旧名)或いは中国の福建省などから伝わった蒸留酒の製法が、琉球経由で奄美諸島、そして薩摩(現在の鹿児島県西部)に伝わった、とされています。
焼酎の通販で全国の有名な焼酎を皆さんの食卓で楽しんでみませんか。
焼酎通販のホームページ紹介はこちらから。